Thinkfree

COVID-19のパンデミック時にクラウド需要が急増 - - ハンコムオフィス 現代のチームのための生産性の再定義 メニュー [戻る]
ハンコムオフィス ブログ

COVID-19のパンデミック時にクラウド需要が急増

2020年4月23日
クラウドデマンド

COVID-19のパンデミックの中で何百万人もの人々が避難している中、クラウドコンピューティング市場は本格的な利用拡大を遂げています。 

学校や企業、個人がクラウド型のソフトウェアを使って、学習やコラボレーション、つながりを維持しています。 

コビド19 パンデミックは働き方も含めて世界の動きを変えつつある。 

必須ではないと判断された企業の中には、クラウド型のソフトウェアを利用して共同作業や作業を行うリモートワーク環境に移行し、稼働を維持している企業もかなりの数に上っています。 

同時に、人口の大部分が社会的距離を置き、つながりを維持するためにバーチャルツールを利用するようになってきています。 

クラウドベースのサービスに対する需要は、今後数週間から数ヶ月の間に都市が社会的な距離を置くルールを緩和し始めたとしても、すぐになくなるわけではありません。

ハンコムは、クラウド型の製品を多数提供していますHancom DocsConverter。

クラウド・ストレージとすべてのハンコムオフィススイートを使用可能なサブスクリプションの型ファイル共有サービス様々なクラウドサービスとの連動も可能 

デスクトップ、モバイルデバイス、Webブラウザから便利にドキュメントを作成して共有することができます。クラウドに保存されたドキュメントを共同で作業することができます。 

クラウドストレージサービスを組み合わせて、1か所から管理することも可能です。

Hancom DocsConverter は、MS Office文書を様々な形式に変換できるサーバーソリューションです。文書プレビュー、コンテンツセキュリティ、検索キーワード抽出などの機能を提供します。

DocsConverter は、グループウェア、EDMS、CMS、電子メールシステム、検索エンジンなどと統合されています。 

###

.

リスト
リスト