ハンコムオフィス

ハンコムについて - ハンコムと製品についての詳細はこちらをご覧ください。| ハンコムオフィス メニュー [戻る]
グローバル化の先頭に立つ

グローバル化の先頭に立つ

ハンコムは、お客様の生産性を向上させるために、Officeソフトをはじめとする各種ソフトを世界市場に提供しています。PCとモバイルの両方に対応したOfficeソリューションは、海外で開発されたソリューションとの差別化を図り、母国語のOfficeソフトとして成功を収めています。

共に成長する

共に成長する

ハンコムは、新製品の開発、海外展開、多角化、M&Aなどで急成長を遂げてきた。2014年には、組み込みソフトNo.1のMDSテクノロジーを買収した。

2015年には、企業SNSのプロフェッショナルであるDBK Networksと、欧州を拠点としたオープンソースのPDFソリューションプロバイダーであるiTextを買収し、継続的な成長の道を歩んでいます。

パートナーシップ

パートナーシップ

ハンコムグループは、ハンコム・インターフリー(自動通訳・翻訳ソリューション事業者)、ハンコム・コミュニケーション(クラウド型コンテンツ配信のプラットフォームサービス事業者)、ハンコム・フレキシル(デジタルノートサービス事業者)のほか、SW(ソフトウェア)、ハードウェア、ファイナンスサービス事業者など、合計14社で構成されています。

ソリッドベース

ソリッドベース

ハンコムは日々、未来を切り拓いています。責任ある経営と強固な財務基盤で、毎年飛躍的な増収を記録し、株主・顧客・スタッフに満足していただいています。