ハンコムオフィス

利用規約 - - ハンコムオフィス現代のチームのための生産性の再定義 メニュー [戻る]

ポリシー、利用規約、条件

サービスの利用規約

第1条目的
本規約は、当社が提供するサービス全般の利用に関連して、当社と利用者の間で必要な権利、職務、責任等を定めるものとします(以下、「当社」といいます)。

第2条定義

本利用規約およびサービスで使用される用語は次のとおりです。
(1) サービス: 実装デバイス(PC、TV、携帯機器など各種有線・無線機器を含む)に関係なく、利用者が利用できる全般的なサービスを指します。
(2) 利用者とは、本利用規約に従って、当社が提供するサービスを受けるために当社のサービスにアクセスする訪問者を指します。

第3条本サービス利用規約の公表及び改訂

(1) 当社は、本サービス利用規約の内容を、利用者が容易に通知できるように、本サービスの第一画面に掲示するものとします。
(2) 当社は、本規約およびサービスをいつでも変更する権利を留保します。このような変更は、上記の発効日に反映されます。変更に遅れないように、本利用規約を訪問し、確認することをお勧めいたします。
(3) 上記の内容について、当社が、30日以内に本人の意思を示さない者が、その意思を表明したとみなされることを、改定したサービス利用規約を通知又は通知する際に、当社が具体的に通知または通知する場合、その旨を表明した者明示的に改訂を拒否したり、その拒否の意図を示したりすることは、改訂された条項を受諾したものとみなされません。
(4) 改定・改正された利用規約の適用に同意しない者は、改定・改正された利用規約を適用することはできません。この場合、ユーザは使用契約を終了してもよい。また、既存の条件を適用できない特別な状況がある場合には、利用契約を解除する場合があります。
⑤新しいサービスが開始された場合、特に説明がない限り、本利用規約が提供されます。

第4条。リンクサービスとリンクサービスの関係

①トップサービスとサブサービスがハイパーリンク等によって接続されている場合 (例えば、ハイパーリンクのオブジェクトには文字、写真、動画などが含まれます)、前者はリンクサービス (ウェブサイト) と呼ばれますが、後者の場合は連動サービス (ウェブサイト) となります。
②は、リンクされたサービスの第一画面においてリンク先のサービスまたはポップアップウィンドウにおいて独立して提供する商品をユーザーが行う取引について、リンクサービスが責任を負うものではないことを明確に示している場合に注意してください。接続、それは会社がそれらのトランザクションに対する保証責任を負わないことを意味します。

第5条。ユーザーへの通知
(1) 当社がユーザーに通知する場合は、本サービス利用規約に明記されていない限り、事前にユーザーが指定したメールアドレスを使用して行う場合があります。
(2) 当社は、当社の掲示板に対する公開通知を通じて、ユーザー全体に向けられた通知を7日間以上置き換えることができます。

第6条。当社の義務
①当社は、関係法令および本サービス利用規約によって禁止されている行為、または社会的慣習に反して行動しないものとし、継続的かつ確実な方法でサービスを提供することに努めます。
(2) 当社は、利用者が安全に利用できるように、個人情報を保護するための安全な体制を整備し、プライバシーポリシーを開示し、遵守する。
③当社は、本サービスの利用に関する利用者の苦情又は損害賠償請求を適切に処理するために必要な人員及び体制を有するものとします。
(4) 当社は、利用者が本サービスの利用に関して提起した意見または苦情を、正当化された場合は、取り扱う必要があります。当社は、利用者からのフィードバックや苦情の場合、掲示板に頼るか、またはユーザーに電子メールを転送して、処理スケジュールおよび結果を提供します。

第7条。ユーザーの義務

(1) 利用者は、以下の行為を行うべきではありません。
1. 出願又は変更の過程における虚偽の情報の登録
2. 個人情報の盗難
3. 当社が掲載する情報の変更
4. 会社が決めたこと以外の情報の転送・掲載 (例えば、コンピュータプログラム等)
5. 当社及び第三者の著作権等の知的財産権の侵害
6. 当社および第三者の評判を変色、事業活動を妨害すること
7. 社会慣習に反するわいせつ・暴力的なメッセージ、画像、声、その他の情報の開示・提供
8. 当社の同意なしに営利目的で利用する場合
9. その他の違法または不当な行為

(2)利用者は、関連する法令、サービス利用規約の規定、サービスに関して通知された利用の通知および予防措置、当社から通知される事項を遵守し、その業務に関して一切の破壊的な行為を行うべきではありません。会社。

第8条。サービスの提供等

(1) 当社は、利用者に対して以下のサービスを提供します。

1. 製品関連サービス (製品紹介、トライアル版、セキュリティ/機能パッチなど)
2. コミュニティサービス
3. E コマースサービス
4. 当社による追加開発または他社とのパートナーシップ契約を通じてユーザーに提供されるあらゆるサービス

②会社は特定の範囲にサービスを分けることができ、範囲によってサービスのための利用できる時間を指定できる。ただし、その場合には、事前に当社に通知するものとします。
(3) 当社は、コンピュータ等の情報通信設備の保守、当該施設の交換または故障、切断、その他同等の運用上の理由により、サービスの提供を一時的に停止することがあります。この場合、当社は、第5条[利用者への通知]に定める方法で、利用者に通知するものとします。ただし、事前に通知を掲載できないという避けられない理由がある場合は、その後で行うことができます。
④当社は、サービスの提供に必要がある場合には定期的に検査を行うことができ、定期的な検査の時間は、本サービスが提供される画面に掲載された指示に基づいて行われるものとします。
⑤当社は、商品またはサービスが完売した場合、または技術仕様が変更された場合に締結される契約により提供される商品またはサービスの内容を変更することがあります。
⑥当社は、本サービスの内容を、在庫切れ品や技術仕様の変更等の理由により利用者と契約した場合には、直ちにユーザーに対し、利用者の有効な変更を理由に通知するものとします。アドレス。
⑦前項については、当社は、利用者が被った損害を賠償するものとします。ただし、その結果の意図や過失がないと当社が証明した場合は、この限りではありません。

第9条。サービスの変更

①会社は、理解できる理由がある場合、その運用および技術的なニーズに対して現在提供されているサービスの全部または一部を変更することができます。
②サービスの内容に変更があった場合は、使用方法、使用時間、変更の理由、変更するサービスの内容、変更されたサービスの開始日などは、事前にサービスの第一画面に掲載する必要があります。彼は変わった
(3) 当社は、当社の方針および運用要件に従い、提供するサービスの一部または全部を無償で変更、一時停止、変更することがあります。当社は、関係法に定める一定の法令に基づく義務を負わない限り、利用者に対していかなる補償も行いません。

第10条。情報提供と広告掲載

(1) 当社は、利用者がサービスを利用する際に必要と認める様々な情報を、通知または電子メールにより提供することがあります。ただし、ユーザーは、取引に関する情報を除き、当該法律に基いて、いつでもそのような電子メールの受信を拒否することができます。
(2) 第1項に関する情報を電話及びファクシミリで送信する場合は、あらかじめお客様の同意を得て、その内容を行います。ただし、利用者の取引に関する情報やお問い合わせへの返信には適用されません。
(3) 当社は、サービスの運営に関連して、サービス画面、ウェブサイト、電子メール等に広告を掲載することがあります。広告を含む電子メールを受け取ったユーザーは、そのようなメールを当社に拒否するよう求める場合があります。
(4) 利用者は、当社が提供するサービスに関する投稿その他の情報を変更、変更、または制限する行為を行わないものとします。

第11条。ポストの著作権

(1) 当社のサービスにおいてユーザーがアップロードした投稿の著作権は、その投稿の作成者に帰属します。
(2) 当社サービスにおいて利用者がアップロードした投稿は、検索結果、サービスその他の関連プロモーションに表示される場合があり、公然と投稿するために必要な範囲で変更、複製、編集が可能です。この場合、当社は著作権法の規定に従い、利用者は、カスタマーセンターやサービスの設定メニューを通じて、削除、非公開等の投稿に関する行動を常に行うことができます。
(3) 当社が第2項に記載されている以外の方法で利用者の投稿を利用する場合は、事前に電話、FAX、電子メール等を通じて、利用者の同意を得なければならない。

第12条。利用制限等

(1) 当社は、利用者が本利用規約の義務に違反した場合、またはサービスの通常の運営を妨害した場合に、警告、一時的な停止または恒久的な停止の形で段階的にサービスの利用を制限することがあります。
(2)当社は、本項に関わらず、個人情報の盗難(氏名、電子メールアドレス等)、支払い詐欺、著作権法及びコンピュータに違反する違法なプログラムの提供等において、最初に永久停止を有する者に対して、常時停止を課す場合がある。プログラム保護法および通常の運営に対する破壊的な行為、情報通信ネットワーク法に違反する違法な通信およびハッキング、悪性プログラムの配布、アクセス権限を超えるアクセス行為、および適用法違反。本項に基づき永久停止を行う場合、当該サービスを利用して当該利用者が取得したクーポンその他の特典は、すべて一度失効し、当社は補償を行いません。
(3)本条の利用範囲内の制限の条件及び詳細は、利用制限ポリシー及び各サービスの運営方針に定める事項に従うものとします。
(4)本条に基づき、サービスの利用を制限する場合、または利用契約を終了する場合、当社は第5条[利用者への通知]に従って通知するものとします。
第13条。責任の制限

①天災または不可抗力により当社がサービスを提供できない場合には、当社は本サービスを提供する責任を免除するものとします。
(2) 当社は、利用者に不当な理由により、本サービスの利用を中断した場合、責任を負いません。
(3) 当社は、利用者が本サービスに関して掲載した情報、データ、事実の信頼性、正確性等について責任を負いません。
(4) 当社は、本サービスを通じて、利用者間、または利用者と第三者との間で取引が行われた場合、責任を免除されるものとします。
⑤会社は、関係法令に特別な規制がない限り、無償で提供されるサービスの利用について責任を負いません。

第14条。準拠法および管轄

(1) 当社と利用者との間で起こされた訴訟は、大韓民国の準拠法に準拠するものとします。
(2) 当社と利用者の間で生じる法的紛争は、ソウル中央地方裁判所に提起する。
(追加条項)本規約は、2020年2月3日より有効です。以前の利用規約は、本サービス利用規約に置き換えられるものとします。